がん・フルガード補償

がん・フルガード補償のご紹介

加入手続書類のご請求はこちら

充実の補償内容と家計の見直し。家庭の強い味方です!

  • 万が一のために、がん保険に入りたいのですが、将来のために貯金も大切だから、できれば、毎月の保険料が安くなるといいのだけれど…。

  • それなら、日赤団体保険制度がオススメです!日本赤十字社職員向けの福利厚生制度なので、一般の契約に比べると毎月の保険料がぐっとお得ですよ。

一般契約に比べてがん補償は約37%
フルガード補償は約43%も割安

がん補償:団体割引30%、過去の損害率による割引10%。
フルガード補償:団体割引30%、過去の損害率による割引10%、大口団体契約割引10%。

上記割引率は、毎年の加入者数、損害率等により見直されます。
上記割引率は次の通り、団体割引、過去の損害率等を連算して算出しております。
がん補償:1-(1-団体割引・30%)×(1-過去の損害率による割引・10%)
フルガード:1-(1-団体割引・30%)×(1-過去の損害率による割引・10%)×(1-大口団体割引・10%)

保険料シミュレーション

たとえば30歳女性でがん補償オススメ充実タイプ(G210タイプ)に新規ご加入の場合、
37%の割引適用により、

保険料はなんと月々640円!一般契約でご加入されるよりも年間4,560円も割安!

※被保険者となれるのは、日本赤十字社の職員およびそのご家族の方(配偶者、お子様、ご両親、ご兄弟および職員ご本人と同居されている親族の方)に限ります。(ただし、年齢が満5歳以上満70歳以下の方に限ります。)

※保険料は、保険の対象となる方ご本人の年齢によって異なります。また、この保険は、後述のとおり新規ご加入の方の場合は待機期間があるため、ご加入初年度の保険料は安くなっています。次回更新以降は保険料が変更となります。

*保険始期時点の満年齢をいいます。

かんたん&スピーディー。WEBからの加入手続書類請求方法

お手元に「加入依頼書」「口座振替依頼書」がある方は、以下ご請求のお手続きは不要になります。

  • (1)「加入手続書類のご請求はこちら」をクリック
  • (2)送信フォームが表示されますので、必要事項を入力ください。
  • (3)弊社より、書類一式を郵送します。
  • (4)書類に必要事項をご記入、ご署名のうえ、返信封筒でご返送いただきます。
  • (5)弊社で書類を確認します。不備があった場合はご返送し修正いただきます。
  • (6)引受保険会社で引受けOKとなったら、お客さまの手元に加入者票をお届けします。
  • (7)加入月の2か月後、保険料口座振替開始。

各事業所に設置しているチラシからのお申し込みも可能です!

お得なだけではありません!5つの安心メリット

  • 安いのはよく分かったけど、どんな補償内容なんですか?その中に自転車事故も入っているのかしら?

  • 安いだけではないんです。「がん補償」だけでなく、「フルガード補償」に加入すれば、ケガや賠償責任など日常の様々なリスクもカバーできます。自転車運転中の事故で相手にケガをさせた場合の損害賠償責任も補償しますよ。

  • 特長

    「がん補償」では女性特有のがんも手厚くサポート!

    がんの補償内容が充実しています!
    「診断保険金」「入院保険金」「通院保険金」「手術保険金」「退院後療養保険金」「がん特定手術保険金」「重度一時金」「がん女性特定手術保険金」

  • 特長

    「フルガード補償」では「傷害・賠償責任・携行品損害」 といったリスクを補償!

    日常生活に潜むリスクに対応します!
    ・「傷害補償」交通事故やスポーツ中のケガ。※エボラ出血熱やO-157などの特定感染症も補償!
    ・「携行品」様々な自己財産の破損やひったくりの被害。
    ・「個人賠償責任」自転車で歩行者をケガさせてしまったとき。
    ・「受託品賠償責任」レンタルスキーを壊してしまったとき。

  • 特長

    「フルガード補償(傷害補償)」では天災危険※によりケガした場合の入院・通院も補償!(T100、T200タイプの場合)

    ※天災危険とは「地震もしくは噴火、またはこれらによる津波」を指します。

  • 特長

    退職後も引き続きご加入OK!

  • 特長

    ご加入の際、医師の診査不要。

    がん補償に加入される場合、加入依頼書等に健康状態を正しくご記入いただくだけでOKです。
    過去の疾病歴や現在の健康状態、満年齢等によってはご加入をお断りすることがあります。

ご加入者からのコメント

  • 月々の保険料の安さが決め手になりましたが、補償内容の充実ぶりに満足しています。
  • 加入してみて、今まで加入していた契約との保険料差に驚きました。
  • エボラ出血熱やO-157などの特定感染症の補償もあることに安心しました。
  • 海外旅行先でカメラを落として壊してしまいました。そんな場合でも保険金が支払われてとてもありがたかったです。
  • 在職中に加入していたので、退職後も継続できて安心です。
  • 子供が熱を出した時、「メディカルアシスト」で夜間救急病院を紹介してもらい助かりました。このサービスは心強い助っ人です!

よくあるご質問

  • 「がん補償」に何歳まで加入できますか?

    契約日の満年齢が70歳以下の方がお申込みいただけます。ただし、「フルガード補償」(傷害)に特に年齢制限はありません。

    「〈加入対象者〉
    (ア)正職員及び再雇用職員(日本赤十字社職員就業規則準則第2条第1項に規定する職員(同条第2項第2号から第5号に規定する職員を除く))
    (イ)上記「(ア)」以外の職員のうち、日本赤十字社厚生年金基金規約第39条に規定する加入員であって、同規約第44条に規定する加入員期間が1年を超えた者
    ※同規約第44条に規定する加入員期間が12ヵ月となった翌月から制度の対象者となり得ます。継続して雇用されている期間が1年以内のアルバイト・臨時雇用等は対象者となりません。
    (ウ)日本赤十字社厚生年金基金規約第39条に基づく加入員であった70歳未満の退職者で、退職日時点において本制度に加入していた者

  • 保険加入後、がんに関する補償はいつから開始されますか?

    新規加入の場合は、保険期間の初日からその日を含めて90日(待機期間)経過した日の翌日午前0時より開始します。つまり、新規ご加入の場合は、待機期間中にがんと診断された場合は保険金は支払われません。 なお、更新(継続)後のご契約については待機期間はありません。

このホームページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては、必ず引受保険会社パンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をよくご覧ください。詳しくは「ご契約のしおり(約款)」「普通保険約款および特約」をご用意していますので、必要に応じて取扱代理店または引受保険会社にご請求ください。
また、ご不明な点がございましたら、取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。